倍プレ@ばいぷれ

年々資産を倍にすることを目指す倍プレーヤー。相場からの退場は罪。主に株と投資、iDeCo、ふるさと納税、旅行、料理、読書、NBA、スポーツ全般。91世代。

倍プレイヤーについて説明するよ!

この記事は2018年8月28日に投稿されました。

 

バイプレイヤーと聞いて皆さんが思い浮かべるのはあのドラマかもしれません。。

そう、あの「バイプレイヤーズ」ですね?

 

そのバイプレイヤーズと何が違うのか?なぜこのブログを始めたのか?

私の紹介ページです。 

 

倍プレイヤーとは?

この言葉は2つの意味を掛け合わせて名付けています。

①名脇役を意味するbyplayer「バイプレイヤー」

②資産を年間ダブルバガーさせる「倍プレ」

 

つまり、投資の世界でひっそりと活躍し、年間資産を倍増させることを目標に活動をする、ことを目標に活動しています。英語名では、"byplayer"では一般的な和製英語になってしまうので、何となく"byeplayer"としました。深い意味はなく、すみません笑

 

そして本ブログではデイリーやマンスリーの投資レポート、他にもiDeCoふるさと納税配当金などのレポートを行い皆様の何かしらのヒントとなれば嬉しいなと思っています。これらも読者の方々のヒントになれば嬉しいです。反面教師含めて。

 

私の素性

あまり明かすことはできませんが、IT系企業に勤めつつ投資を行っている所謂兼業投資家です。

 

本業では主にセールス・マーケティング・経営企画等幅広く業務をこなしております。数字を扱うのは抵抗感がないので、株価の監視も非常に面白いです。

 

また、転職活動も1回したので、友人の転職相談にのることもたまにあります。たまに、VC(ベンチャーキャピタル)や投資銀行などの世界を経験することで変わる考えもあるかなと思う気持ちもありますが、現状では事業会社でビジネスをしていきたいという思いが強いです。

 

また将来的には自身で仕事を複数持つ、パラレルキャリアとして人生謳歌していきたいと考えています。自身と家族の幸せのために。ちなみに2017年に結婚しまして妻とのDINKS生活を送っています。

 

株との出会い

そもそもは小学生の時、自宅にある新聞を見て興味をもったのがきっかけでした。

 

しかし我が両親は投資などめっぽうしない、貯蓄こそが最大の武器という考えで生きています(両親は今も健在です)。そんな両親に「株って何?面白いの?」と小学生の私が聞いても返ってくる答えは「ウチは株はやってないから!手を出すんじゃないよ!」という答えでした。

 

そんな家庭で育ったからか、株式投資や資産運用などの話を家庭ですることはありませんでした。結果的にお金に無頓着な大人に育ったと思います。反抗してめちゃくちゃ株の勉強すれば良かったんですがね。笑

※とはいえ、両親にはいつも感謝しています。ここまで育ててくれてありがとう。

 

なぜ投資を始めたのか?

目的は2つ。

①会社情報の検索
②純粋にお金を増やして安心感を得たい

 

まず、日本には3,712社もの上場企業があります(2017年末現在)。未上場の企業を含めれば法人企業数は約150~200万社とも。果てしないです。。

 

多くのサラリーマンは同時に複数の企業に勤めず、1社に勤めることで生計を立てることが多いと思います。数ある企業の中からどのような企業に勤め、どのように自己実現をしていくか。

 

これは人生長い時間かけて自分に問いかけていこうと、就職をしたときに感じました。そして企業の情報検索を株式投資で調べれば良いのではないか、と思ったわけです。

 

また、会社生活を送る中で「会社でいくら頑張ってももらえる給料には限界がある。それなら得た給料をうまく運用することでお金を増やせるのでは?」という考えが浮かんできました。

 

そこで2016年にSBI証券で口座を開設。初めて買った株はみずほ銀行<8411>でした。その後、日軽金<5704>、TOKAI HD<3167>、丸紅<8002>などの株価を購入して着々と運用していました。

 

投資結果としては華々しいとは言えませんでしたが、
2016年:▲5%
2017年:+103%
上記のような成果を残すことができ、株式投資をやって良かったなと日々感じています。2017年は結果的に倍プレ達成もしました。

 

基本的な投資スタンス

①眠っている有料企業へのバリュー投資
②高配当株への投資(バリュー含む)

 

バリュー投資とは、株価の割安度を重視して投資する方法です。具体的な方法はこちらでは明かしませんが、あまりPERは意識せずにチャートの形で投資判断することが多いです。キャピタルゲイン狙いの投資とも言えますね。


例えば下記のルールに当てはまったときが投資対象になります。
・大きなマイナスニュースがないのにも関わらず売られ続けている(底の見極め)
・決算が悪くないのにも関わらず、株が売られて20%近く株価が下がっている(底の見極め)
・2~3年後を見据えた時に売上、営業利益が15~20%近く伸びていく(予想)

あとは高配当株への投資によるインカムゲイン狙いの投資です。主に配当利回りが4%以上となる株価への投資は行います。

 

ただ、あくまでメインはバリュー投資です。まだ手持ちの資産も小さいので、コツコツよりはドカンと増やしたいなという考えの方が大きいです。最も、リスクは大きいので家庭状況などとの兼ね合いも常に考えながらにはなりますが。

⇩20代の投資方法について考えてみた記事がこちらです。 


それでは長くなりましたが、倍プレブログにお付き合いいただければ幸いです。

 

よろしくお願いいたします。

 

倍プレ@byeplayer