お金を学ぶ ~倍プレ@ゆとり世代~

倍プレ@ゆとり世代。年々資産を倍にすることを目指す倍プレーヤー。相場からの退場は罪。#お金 #株 #投資 #iDeCo #ふるさと納税 #旅行 #料理 #読書 #NBA #スポーツ全般

ふるさと納税のCMが急増?多すぎるCMに疲弊する人も

資産の倍々ゲームを目指す倍プレです。2018年下半期は株式投資をしている方にとってはかなり苦しい展開になってしまったかもしれません。

しかし過ぎ去った過去は変わりません!前を向いて、2019年を見据えていきたいものです。

 

ふるさと納税のCMが急増?

さて、2018年12月に入って一気にこんなCMが増えてきた気がします。そうです、ふるさと納税をもっと活用しよう!というCMです…。CM発信元はふるさと納税の仲介業者ですね。


中条あやみ、返礼品のイチゴに大はしゃぎ! ふるさと納税サイト『ふるなび』新CM&メイキング


ふるさと納税サイト【ふるさとチョイス】CM「みんなでふるさとチョイス」篇 15秒 / 吉田羊


東京03、ふるさと納税「やってる?」/さとふるCM

 

ぶっちゃけたこと言えば中条あやみさんも吉田羊さんも好きですし、見る分にはいいのですが。このCMを流せるということは…というところまで考えた時になんとも言えない気持ちになってくるわけです。

ふるさと納税を活用している1ユーザーとしても、改めて客観的に考えてみたいと思っています。

 

 

↓ふるさと納税に関してはこんな意見も。

webronza.asahi.com

CM制作するお金はいったいどこから?

一般消費者の目に届くように放映されているテレビCM(Commercial Messageの略)ですが最近では清水建設や大成建設など、一般消費者が直接お金を落とさないB2B事業をやっている会社のテレビCMも増えてきましたね。

 

ここで疑問に思いませんか?ふるさと納税の仲介業者のCM制作費はいったいどこから生まれたお金でつくっているのだろうと。

 

ある調査によると我々市民がふるさと納税をした10%以上が仲介業者に流れているということです。もちろん、手数料は取って当たり前ではあるのですがすこし萎えてしまいますね。

 

10万円納税しても1万円がサイト業者に渡っており、そしてその手数料の積み重ねでCMをつくろう!となり、そして広告企業である某企業のもとへ…?あれ?税金はどこいっているの?

 

挙句の果てに自治体の方も「もっと広告費を挙げればもっと納税額が増える!」と言う始末。これでは結局「お金のあるものが勝利する」という構図には変わりありません。というか仲介業者、サイトやメルマガのバナーの費用取りすぎだろw

www.fnn.jp

 

とはいえ、とはいえ…ふるさと納税は着実に浸透してほしい

ふるさと納税は各地の地方自治体への納税を行う行為です。生まれ育った地域、お世話になった地域、子育てに邁進した懐かしい土地…こんなところに納税してナンボなわけです。が、ちょっと方向性が危なかったりもします。家電が買えたり、**ポイントがもらえたり。関係ないやん?と思うことも。

自分の信念をもって、ふるさと納税をうまく活用したいものですね。

 

 

書いてて思いましたが、ふるさと納税の仲介ポータルサイト(より、ホワイトな)を立ち上げたい方がいたら全力で協力させていただきたい。その時はご連絡くださいませ!!

来年はよりホワイトな仲介業者を使って納税していきたいです。各仲介業者のまとめでも作ろうかしら。。

 

※ふるさと納税は各人の責任にてお願いいたします。