倍プレ@ばいぷれ

年々資産を倍にすることを目指す倍プレーヤー。相場からの退場は罪。主に株と投資、iDeCo、ふるさと納税、旅行、料理、読書、NBA、スポーツ全般。

自炊の鉄板カレーについて書いてみる【漢飯】

自分のために自炊をするときなんて見栄えとか味とか正直どうでも良いですよね。

いや、いつだって自分のために素敵な料理を作るんだ!という素敵な方が世の中にたくさんいることと思います。ですが私はそこまで本気は出せねぇ…。

 

ということで家族に作ったカレーについて纏めてみたので、

「得意料理はカレーです。え?普通のカレーなわけないやろ」

「カレー好きな彼女にパパっとカレーをつくってあげたい」

「いつも料理を作ってくれる親に感謝の気持ちを伝えるためにカレーを」

という考えを持っている皆さんの参考になればうれしいです。

 

●基本はシンプル

「香辛料から作りたい」

「じっくり8時間煮込みたい」

・・・待て待て、私たちにそんな時間はない。あくまで私たちは「料理は趣味でも何でもない、一般ピーポー」という設定なんです。

なのでササっと30分くらいで作ることは外してはいけません。

なのでルーはもちろん市販品。懲りたい方はどうぞご自由に。

 

●どこで差別化する?

私の場合は下記が基本です。詳しい揚げ野菜の作り方などは省きます。要望があれば別途書きます。

1.揚げ野菜を添える

カレーって「とりあえず肉も野菜もぶち込んで煮込め!」みたいなイメージが強いです。なのでここで脱線して「あえて野菜を煮込まない」という選択肢を取ることで大きな差別化ができます。

2.トマト缶を入れる

実はこれが最も簡単な差別化かもしれない。カレーに酸っぱさなどいらぬ、と断言できる方を除いて皆様も一度はやってみてください。

特に彼女や奥様がいる男性の皆様。

イチコロですよ。彼女がいる方は結婚へ、結婚している方は最近落ち気味なイメージの再浮上に繋げましょう。

以上2点を抑えれば間違いないです。

 

●完成!!!

f:id:namakyarameru:20180402150906j:plain

ジャーン。

煮込み30分。肉は挽肉と豚コマ。それと玉ねぎ、トマト缶を煮込み、添え野菜でかぼちゃとピーマン。うん、いい!

 

ササっと作れるので、誰かのために少し凝ったカレーを作りたいという方はぜひ作ってみてください。

 

ロツェ。