倍プレ/投資世界の名脇役

年々資産を倍にすることを目指す倍プレーヤー。主に株と投資、ふるさと納税、旅行、料理、読書、NBA、スポーツ全般。1991年生まれ。

千葉県木更津市へふるさと納税しました~焼き菓子を頂こう~

2018年もふるさと納税を積極的に活用していきます。2016年から3〜4箇所へ納税しておりまして、今年もそろそろ1箇所目にと思い申し込みました。

 

第1回目は木更津市の焼き菓子セットに決定!

今回はこちら、木更津市の焼き菓子セットです!!

いや〜妻が好きなんですよ、お菓子。色々タイミングも良かったので今回初めて2万円の納税を行いました。今まで多くても1万円の納税だったので少し緊張してしまいました笑

 

木更津市納税後の使い道はどのような種類がある?

当たり前ですが納税をしたからにはその税金の使い道があり、その使い道をふるさと納税者は自分で選択することが可能です。

例えば木更津市ですと使い道では下記などがあります。

・まちを支える人づくり
⇒社会教育の推進、スポーツ・レクリエーションの振興、市民文化の充実・人権擁護・男女共同参画の推進

・まちの快適・うるおい空間づくり
⇒土地利用の適正化、都市環境の充実、交通環境の充実、生活環境の充実、自然環境の保護・環境の保全

・安心・安全でいきいきとした暮らしづくり
⇒保健・医療の充実、社会福祉の充実、防災・消防体制の充実

納税先の自治体がどのように発展していってほしいか、どのようなところへお金を使ってほしいかを思い浮かびながら納税することが大切ですね。

 

ふるさと納税で大切なのは納税先への「想い」

よくふるさと納税は「単純に自分のためにある精度でしょ?」と思っている方が多いです。捉え方次第では間違いではないでしょう。

私はふるさと納税の御礼の品は副産物で、目的はあくまで「税金の使い道を選べる有能なシステム」と考えています。もちろん、御礼の品も適当に選んではいけませんよ笑

今回も千葉県にはゆかりがあるのでその一環として木更津市へ納税させていただきました♪

 

 

株式投資やイデコiDeCo、NISAだけでなく、このような形でも自身の資産形成に貢献していければと思います。