倍プレ/投資世界の名脇役

年々資産を倍にすることを目指す倍プレーヤー。主に株と投資、ふるさと納税、旅行、料理、読書、NBA、スポーツ全般。1991年生まれ。

サラリーマンが自分のiDeCoを本気(マジ)で見直してみる #2-目的編

どうも皆さん倍プレです。ゴールデンウィークの中日も終わろうとしていますね。本日の日経平均はやや下降気味ですね。

ユーザベース(3966)、伊藤忠(8001)などのNISA枠の持ち株には5月以降も頑張ってもらいたいです。

 

さて前回は下記の記事を書きました。 

 

www.byeplayer.com

 


www.byeplayer.com

 

色々調べてみていますがしばらく終わりが見えない作業となりそうです。報酬信託はピンキリですし、国内株式、海外株式という枠だけでもかなりの数がありますからどうしても対象となる母数は多くなってしまいます。

 

ちなみに私が使っている証券会社はSBI証券です。元々SBI証券で株式投資をしていること、商品運用コストが安い(管理費はかかります)ということもあっての選択です。SBI証券を使っていておきな不自由はしていないので問題ないだろいうという結論に至りました。

iDeCo(個人型確定拠出年金)|SBI証券

 

今回はiDeCoを運用する目的を改めて考えてみて自身の銘柄探しの軸としたいと思います。

 

老後の貯蓄のため

これに関しては元々のイデコの売り出し方のそのままですかね。自分自身今1万円で物を買うなら将来の自分のために運用しておこう、という意識が強いのでこの目的は外さずに運用します。

 

節税のため

これはかなり大きいと思います。ふるさと納税しかりですが、節税できるものは積極的に節税しようよ!という話です。正確にいうと税金が控除されます。

ちなみに節税に近い話で手数料が無料になるNISAや積み立てNISAの話がありますが、こちらはまたの機会に(倍プレはNISA派です)。

 

日頃から投資意欲を向上させるため

日常的に運用しているものは日本株と米国株です。まだアジア圏などの下部には手を出せていません。

そのため分散投資という意味でいうとiDeCoで日本株を買うメリットはあまりないと思っています。どちらかというと新興国の株を買ってこれからの未来にかけていきたい。

ただ米国株は日本株とは別だと思うので資産の中にはある程度組み込んでいく予定です。

 

…と、自分がiDeCoをやる目的を書いてみました。

 

 

次回以降は「ではお主、商品選びは実際にどうするんや?」を主題に書いてみます(なのでそれまでにある程度商品は選び終わっていないといけない)。

 

 

論点ズレなどありましたらご指摘お待ちしておりますッ!