お金を学ぶ ~倍プレ@ゆとり世代~

倍プレ@ゆとり世代。年々資産を倍にすることを目指す倍プレーヤー。相場からの退場は罪。#お金 #株 #投資 #iDeCo #ふるさと納税 #旅行 #料理 #読書 #NBA #スポーツ全般

川内優輝選手から感じた「正しい努力は実を結ぶ」

どうも倍プレです。

週末は新築マンションのショールーム見学に行ったり、仮想通貨の本で勉強したりと有意義な時間を過ごせました。簿記の勉強をする時間をもう少し取りたい…と思う日々です。

 

f:id:namakyarameru:20180520225106p:plain

さて、本日は公務員ランナーとして世界に名をとどろかせたマラソン選手の川内優輝を取り上げさせていただき、「正しい努力」をする、そしてそれを続けることの大切さを自分にも言い聞かせるべく書きたいと思います。

川内選手は2018年4月の「ボストンマラソン」で優勝した

”世界のKAWAUCHIーー”

川内選手は普段は公務員(高校職員)として、現在は平日の12:45から21:15まで勤務しているため、マラソン練習に打ち込める時間は平日は午前中、そして残りは休日のみという状況。休日には恐らく本番のマラソン大会もあるでしょうから、練習時間はかなり限られていますね。

 

最近ですと会社員の複業の流れが進みつつありますが、川内選手も表現としてはいわゆる兼業して世界のマラソン大会に出ていることになります。
ここまで一流の兼業家、なかなかいないですよね。

 

ボストンマラソンには、世界の一流選手、今回でいえば2018年ロンドン世界選手権金メダルのジェフリー・キルイ(ケニア)、同じ大会で銀メダルのタミラト・トラ(エチオピア)などが参加しました。

そのような中で優勝したことは本当に素敵なことです。おめでとうございます。

 

川内選手が続けてきた「正しい努力」とは

面白い記事がありました。詳細は割愛しますが、印象的な一文です。

マラソンに取り組む実業団の選手たちは、合宿を頻繁に行い、月間で1000km以上の距離を走り込む。一方、川内の月間走行距離は600kmほど。限られた時間と環境の中、集中して取り組むことで成果を上げてきた。

結局ここで大切なことは、集中。マラソンで言えば「長い時間走れば良い」わけではないということですね。

 

「1日12時間勉強しなさい」
「すぶりを1,000回やりなさい」
「シュート練習を100本やりなさい」
「この資格を取るには最低3か月の勉強が必要だ」

 

これらの言葉が間違っているとはいいません。ですが、それぞれの質をやはり大切にすべきであることを川内選手は改めて気づかせてくれます。

 

高校や大学時代は本当に無名の選手だったのですね。その選手が今や世界一、しかもプロでない、と…。


2019年春に川内選手が無事プロへの転向です。

 

どなたか、すみませんが、日曜劇場あたりでドラマ化してください(笑)

 

正しい努力は続ければ人生実を結ぶ、だろう

大半の大人は、高校や大学などをでて企業や公務員として働き始めると夢がなくなる人が多いです。

 

「昔はプロスポーツ選手を目指していた時期もあったな」
「起業を目指していた時期もありましてですね」
「最近は会社に行くのが人生」
「労働 is 毎日」

 

いや、今の倍プレも迷走中なところがあってですね。笑

大きな夢が今はない気が自分でもしています。

 

昔は部活に精を出していた時期があり、英語に意欲を出していた時期もありました。

今は仕事自体は楽しいものの、その先にあるものが見えないんですよね。

 

ベンチャー企業だから上場?でもうまくいくかもわからない。
会社の役員?なれるかもしれませんが、それが目標ではないと思います。

それなら自分が今、夢中になっていることを努力してみようと。
改めて感じています。

 

そんな自分が今成功したいことが実は投資だったりする

2016年から始めた株式投資(日本株)、実は倍プレがこの2年間続けていることの1つなんですよね。

もはや自分の中では趣味とも言えてしまうわけですが、世の中には投資家として事業をなしている方が何人もいます。

 

そのような諸先輩方の背中を、そろそろ追い始めてもいいのではないかと感じ始めています。

なにより、投資の勉強には身が入るんです。

 

正しい投資とは、投機にならない投資とは、追い続けていいのではないでしょうか(2018年春の自分へのメッセージ)。

失敗しても、人生損にはならないでしょう。

 

男のロマンに年齢は関係ない

男のロマンに年齢もキャリアも関係ありません。努力を続ける事が大事なんです。 リンク 

大好きな漫画ルーキーズの名言の1つです。
※ちなみに映画のルーキーズ(卒業)は高校生時代に一人で映画館に観に行った最初の映画です。感動(共感?)して一人で泣いてましたw

 

今自分が打ち込んでいる、投資。

 

正しい努力を追い求めて2018年の後半も過ごしていきます。
そして成果も残そう。家族と幸せになろう。