お金を学ぶ ~倍プレ@ゆとり世代~

倍プレ@ゆとり世代。年々資産を倍にすることを目指す倍プレーヤー。相場からの退場は罪。#お金 #株 #投資 #iDeCo #ふるさと納税 #旅行 #料理 #読書 #NBA #スポーツ全般

【牛丼銘柄あり!】お金で買える幸福はどこまで?高級料理店で食事をして感じること

あっ、ども。倍プレです。

1週間が始まりましたね。また今週もよろしくお願いいたします。

 

 

さて、週末に懇親も兼ねて知り合いの社長さんと高級料理店に行きました。

 ※リアルな店はこのいずれかと考えていただければ。。

 

いや、別にどこの店に行って美味しかったとか、店の紹介をします!ということがしたいのではないのです。

普段このような料理店に行かない私にとって「高級な店に行ったからと言って幸福度は比例するのか?」といった疑問が沸々と沸いてきたからです。

 

ãç¡æ ç»åãç丼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

本日はそのようなことについて考えてみたいと思います。

結論としては、やっぱり牛丼だって美味いよ!笑

 

ちなみに飯はかなり美味でした

当たり前のことですが、その店は雰囲気良し、店員良し(イケメン・イケ女)、そして料理良しの文句なしでした。

そう、真の高級料理店と言って過言ではなかったのです。

 

出てくるお酒や(私は下戸なのでソフトドリンクw)料理もいいタイミングで運ばれてきますし、多少若めの店員スタッフも教育が行き届いており非常に心地よい雰囲気を味わえました。

料理も適度な精進感があって満喫してきました。

 

社長さんには今回ごちそうになって、食べ終わってから帰宅する道の間でふと疑問が沸いてきました。

 

この価格(一人ウン万円)は牛丼の実に100倍近い値段。。

果たして牛丼の100倍美味いのか?牛丼を食べた時の100倍の感動を味わっているのか?

 

そう。倍プレ青年はふと気がついてしまったのです。

 

価格に見合った感動が得られないものは考えものだ

物事の多くはお金が絡むことが多いです。

だからこそ経済が回っていることになるのですが。

 

上記に書いた、300円の牛丼と、3万円の高級定食

単純にお金で比べたら100倍の差がありますね。

 

しかしながら、高級定食を食べた時の感動は、牛丼に比べて100倍だったのでしょうか?

 

一概に言うことはできませんが、少なくとも私はNOでした。

 

そして将来的にもNOな機会が多いと感じています。

 

そもそも高級定食でご飯を食べる人は何を求めてるのか?

▼見栄を貼る

私、こんなお高い店に来られるだけの財力あるんだぜ、的な。

 

▼雰囲気を味わいたい

ご飯はもちろん、店の高級感のある雰囲気を味わいたい。

 

▼牛丼にはない別次元の感動を味わいたい

そもそもベクトルが違うから方向性や大小の問題ではない。

 

▼お祝い

家族、知人、取引先とのお祝いをしたい。

 

などなど、でしょうか。いいと思います。

みんな違って、みんないい。

 

私は自分のために高級レストランに通うことはないんじゃないだろうか

あくまで、自分のためには、です。

妻や将来子供が出来た時、友人のお祝いをするときなど、お金を使うべきところには使っていこうと思っています。

 

自分個人しか感動を味わえない時、見栄をはるようなタイミングでお金を使う時、物欲による支配欲。

このようなものには私はあまりお金を使う価値を感じられません。

 

周りの人と感動を共有してこそ。

そして、自分に見合ったお金の使い方を学ぶこと。

20代で大いに学んで自分の価値観を作っていければと思います。

 

最後に牛丼銘柄紹介

「すき家」をはじめとする各種外食チェーンや、各種スーパーマーケット等を傘下に持つ、日本の持株会社。2015年度時点で日本の外食産業トップの売上高です。


・吉野家HD<9861>

言わずもがな、吉野家を運営している会社です。

 

・松屋フーズ<9887>

株式会社松屋フーズは、牛丼・カレー・定食などを販売する「松屋」などの飲食店をチェーン展開している企業です。

松屋フーズ|牛めし(牛丼)、カレー、定食、その他丼物でおなじみの松屋をはじめ、とんかつ業態、鮨業態、ラーメン業態、カフェ業態を運営