ばいぷれ@株式投資を通じて一緒にお金について学びましょう!

ばいぷれ@ゆとり世代。年々資産を倍にすることを目指す倍プレーヤー。趣味である企業研究をもとに投資先企業を見極めてアッパーマス層を目指します!

L8020菌を食べたら虫歯になった?乳酸菌よりも大切なのは日頃のアレだった。

どうも倍プレです。以前からL8020の紹介を本ブログでさせていただいておりますが、定期的にサイトへ訪れる人がおりその注目度が伺えます。

www.byeplayer.com

 

そんな中「L8020 虫歯になった」というキーワードで私のサイトへ訪れる方が増えてきました。なぜそのような感情が埋まれてしまうのか、今回はその理由と対策をヘルスケア企業で働く身としてしっかり考えてみたいと思います。

 

結論から言うとL8020菌を摂取しているだけでは虫歯リスクは減らない

「L8020菌を摂取してれば虫歯は出来ません!」

仮にこのようなことを言う歯医者や医者がいればとんでもないことです。しかしながら、開発者の二川浩樹教授(広島大大学院医歯薬保健学研究科)は食べるだけで口の中のケアができないかという思いで本製品の開発にあたっておられるのですね。大変素晴らしいことですし、今後介護業界への応用が十分にできることと思います。

 

L8020菌の作用・効果は?

L8020の効果はどのように公式に謳われているのでしょうか?ジェクス株式会社の公式サイトによれば、

抗菌作用(むし歯菌・歯周病菌の数を減らす)、口腔環境を整える

となっていますね。虫歯菌の数を減らせるがゼロにすることはできない、ということです。これは大変重要なポイントで、たまにお子さんをもつ親御さんの中でも「歯磨きをさせなくて良い方法はあるかしら?」という思いを持つ方がいますが、その答えは「L8020菌を食べさせる」ではないのです。

L8020乳酸菌とは|L8020乳酸菌で歯周対策!! - ジェクス株式会社

 

やはり虫歯を防ぐには歯磨き&定期的な歯科検診が重要

それでは、L8020菌で虫歯菌を減らした方が更に虫歯や歯周病を予防するにはどうしたらよいのでしょうか?至ってシンプルで、その答えは「日々の歯磨きを疎かにしない」というわけなのです。私の通っている歯医者や、知り合いの歯科医師の友人も口を揃えて(酸っぱくして)言っています。

 

1日最低2回(朝起きた時&寝る前)に正しい方法で歯磨きをすることで基本的な歯の健康は維持できるようです。更に、3か月に1回程度の定期的な歯科検診(歯医者さんで歯を診てもらう)ことは欠かせません。なかなか日頃落とせない歯垢もありますし、人によっては虫歯になりやすい体質の人も多いので要チェックです。

 

ちなみに私は最近CURAPROXという歯ブラシを購入しましたが、歯と歯肉の間を丁寧に磨けるので大変おすすめです。近くの歯医者さんでも取り扱っているかもしれないのでこちらも要チェックですね。ちなみに1本1000円くらいしますが、それくらい価値のある歯ブラシだと思いますよ。

 

歯ブラシを扱っている会社や歯科検診をする会社が日本でもっと盛り上がるといいなぁと感じています。株を買いたいですからね!