アラサー投資家ばいぷれ

倍プレイヤーとは。1 : 年間で資産を倍増すること 2 : 投資世界の名脇役 3 : 趣味の株式投資で優良企業を見つけ出すこと

「子供が生まれたらタカラトミー(7867)の株を買いなさい」は正解なのか?

先日私の友人が「会社の先輩から聞いたんだけど、タカラトミーの株を持っていると子供生まれた時にお得らしいよ♪」と自慢げに話してきました。私は既にタカラトミーの株を持っているのとあまり株式投資の話をしないので「それはお得な情報をありがとう👍」と聞き流したのですが…笑

 

皆さんも上記のような話を一度は耳にしたことがあるかもしれません。果たしてタカラトミーの株と子供の関係性はあるのでしょうか?

f:id:namakyarameru:20191203162133p:plain

子供はおもちゃが大好きだ

タカラトミーの株主になるメリットは?

一般に株主には様々な還元施策が用意されており、配当金株主優待などで会社から株主に還元されることが一般的です。タカラトミーにおいてもこの配当金や株主優待の還元施策が実施されています。

配当金

タカラトミーの配当金は19年3月期は1株あたり年間で24円でした。最低単元の100株を持っていると2,400円がもらえる計算になります。

配当金の入金タイミングは決算月のおよそ3ヶ月後になることが一般的で、毎年6月と12月に支払われることが多いです。

また配当金を得るための権利日は3月末と9月末なので、それぞれの月末までにタカラトミーの株を保有していることが前提になってきます。

 

例えば、半年に1回ボーナスのような感じで子供にお小遣いをあげられれば子供は喜ぶかもしれませんね。

配当状況|財務・業績情報|投資家情報|タカラトミー

株主優待

一方の株主優待ですが、主だったものとしては人気国産スポーツカー「トミカ」2台セット白いローブデコルテを着用したロイヤルスタイルのリカちゃんなどが準備されています。

トミカやリカちゃん人形は昔も今も変わらず子供に人気のおもちゃの1つです。こうしたおもちゃ(玩具)が株主であるだけで毎年無料で送られて来るのは財布にも優しいですね。

株主優待がもらえる権利日は3月末です(現在は年1回の株主優待です)。

 

この他にも、株主割引制度が準備されており、タカラトミーの公式サイトでおもちゃを購入する際の割引が適用されます。

これが結構無視できない割引率で、1年未満は10%とよくある割引ですが、これが3年以上株主を継続すると割引額が40%になります!例えば子供が生まれた年に株を買って3年寝かせておけば、その後タカラトミーの公式サイトの買物が半額近い値段で購入できるわけです(驚)。

株主優待|株式情報・株主優待|投資家情報|タカラトミー

 

タカラトミーの株主になるには?

タカラトミーの株主になる(株を買う)には証券口座を開設する必要があります。

 

既に証券口座を持っている人は、銘柄検索ページで証券コード"7867"あるいはタカラトミーと入力してみてください。タカラトミーの企業情報ページに飛びますので、財務情報や最新のニュースなどを見てみるとざっくりとした企業情報を読むことができます。

 

個人的には1つの企業の財務情報や最新ニュースなどは10分も読み込めばかなりの知識になると思います。細かい文字や数字も多いですが、そのうち慣れてきますよ。

 

子供が生まれたらタカラトミーの株を買う…正解は何?

まず株式投資をしたことがない方にとっては、そもそも株を購入するところが初めての体験になりますから、気になったら銘柄を買ってみて運用するところから時代が始まると思います。株式投資は勉強はほどほどに、実践あるのみと私は思っています。

慣れてきた方にとって「子供が生まれたらタカラトミーの株を購入すること」については、私からの回答は「資金的余力があるなら投資してみてほしい」となります。
※いつもお伝えしておりますが、株式投資は自己責任です。

 

先述したように配当金が毎年もらえますので、使い方はともかく、また額としては小さいながらも不労所得になります(万が一相当な業績不振に陥った場合は配当金が出なくなる可能性は念頭に置いておいてください)。

 

更に子供がいる家庭にとってはおもちゃは切っても切れない関係だと思います。

そんな時に無料で送られてくるおもちゃがあれば、ちょっとしたご褒美になります。万が一自分の子供がそのおもちゃに興味を示さない場合は、近所の子供にあげたり、他にもメルカリやジモティで売ることもスマホ1つあればできてしまいます。 

 

私ももし子供がトミカに興味を全く示さなかった時のことは想定しておきますが、いずれにせよタカラトミーの株は長期保有して皆様に近況を適宜報告できれば幸甚です。

 

株式投資は自己責任でお願いいたします。