お金を学ぶ

倍プレ@ゆとり世代。年々資産を倍にすることを目指す倍プレーヤー。相場からの退場は罪。#お金 #株 #投資 #iDeCo #ふるさと納税 #旅行 #料理 #読書 #NBA #スポーツ全般

【ことば】限定された目的は人生を簡潔にする

3回同じ本を読みましたが、毎回この言葉を通り過ぎると「ハッ」となります。特にミニマリストよりな思考の方は、この言葉に惹かれるはずです。

 

どうも。倍プレです。

 

本日は小学生で宿題に出されていた読書感想文のごとく、読了した本の中の言葉をピックアップして自分の人生に照らし合わせて見たいなと思います。尖った人生こそ、幸せかもしれない。

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

今回読んだ本はこちら。

「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」 

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 (文春文庫)

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 (文春文庫)

 

本の紹介はここでは省きますが、 相変わらず村上春樹さんらしく抽象度はかなり高めですし、終わり方は正直すっきりしません笑

 

それでも語りかけるものを少しでも感じたいという思いが読み進めていくうちに強くなってくる。不思議。

 

私も大概仲良いグループは4~5人のグループだったりするので、この本や、他に伊坂幸太郎氏の「砂漠」なんかは感情移入しやすいようです。

砂漠 (新潮文庫)

砂漠 (新潮文庫)

 

 

限定された目的は人生を簡潔にする

何度見てもすっきりしていい文書です。

 

自分の人生ってなんなのだろう、とこの言葉を通り過ぎるたびに思います。一言で言い表せる人もなかなかいないとは思いますが。。

 

哲学的なことを普段考えることはあまりないですが「自分自身が生きている意味」なんかはふと楽しい意味で考えることはあります。自分がこの社会にもたらせるものはなんだ?ということです。

 

勿論答えは1つではないと思いますし、時がたてばまた考えも変わることと思います。しかしながら、自分の人生の目的を常に意識していればきっと強い人になれるんだろうなぁと。まだまだ私は弱い。

 

一番は「好き」を極めていけば良いのだとはずっと思っています。楽しいし。 ただ私の場合は学生時代に怪我であるスポーツの道を諦めてからは、どこかふらりふらりとした日が続いており、未だに安定しません。

 

でもきっと自分の奥底に眠っている興味や好きという感情をうまく掘り起こして、いい方向に誘導していきたいです。

 

ちなみに、株式投資は好きなんで、人生ずっとやっていきたいですよ笑

だからこそ相場からの退場は罪。これが私のモットーです。

 

人生楽しみます♪